セノビーって、何歳から飲めるの??副作用は??森永製菓に電話して訊いてみました。

森永製菓のセノビーは何歳から飲めるのでしょうか?直接電話して確認してみました。

森永製菓から発売されているセノビーをご存知でしょうか?

 

2007年4月6日に発売され、ゲッツで有名なダンディ坂野さんが登場するCMを展開しているセノビックはこちらで現在500円モニターキャンペーン中です。
今から、ロート製薬『セノビック』の500円モニター募集!

 

セノビック

 

 

 

そしてセノビーはちょっとだけ隠れた存在になっていますが、子どもの栄養をサポートする飲み物としてはとても優れた栄養を兼ね揃えているんです。

 

 

そんなセノビーなのですが

 

何歳から飲めるのか?

 

という疑問を調べた所、まったく答えが出てこなかったので、直接森永製菓に電話して訊いてみました。

 

Q.セノビーは何歳から飲めるのか?

 

セノビーは何歳から飲めるのか?

 

セノビーはココア風のサプリメントではなく、ココアそのものです。

 

そして小さなお子様でも飲めるようにカフェインが入っておらず安心して飲むことができます。
セノビックをはじめとする成長期の子どものための飲み物としては唯一サプリメントではなく、栄養がたっぷりと含まれたココアなんですね。

 

もちろんカルシウム量も、

 

セノビックが1日の摂取量が290mg

 

なのに対して

 

セノビーはなんとその約三倍の700mgも摂取できる

 

ように作られているんです。

 

 

そして気になる何歳から飲めるの?という森永製菓からの回答なのですが、

 

 

牛乳由来のミルクカルシウムなので、特に年齢制限はありません

 

 

というお答えをいただきました。

 

 

牛乳由来なので牛乳と同じ扱いで問題がないのですが、牛乳アレルギーの心配があるため、

 

1歳前になる赤ちゃんには飲ませないほうが好ましい

 

とのことです。

 

Q.セノビーに副作用はあるの?

 

セノビーに副作用はあるのかどうか?

 

これについても直接森永製菓に電話して確認してみました。

 

 

セノビーはサプリメントではないので副作用は確認されていません。ですが牛乳に対するアレルギーにだけは注意してください。

 

 

ということです。

 

セノビー自体の副作用はないものの、牛乳として考えアレルギーの心配はするようにしてください、という意味ですね。サプリメントとしての副作用の心配がなく、牛乳として飲めるので安心して子どもにもオススメできます。

 

 

またセノビーには、お腹の調子を整える

 

シールド乳酸菌M1

 

を配合しているため、お腹がゆるくなってしまったり、便秘の解消も期待できるのです。

 

 

セノビーは1歳から飲むことができ、副作用もありません。ただ牛乳アレルギーには気をつけましょう。

結論として、セノビーは

 

 

1歳から飲むことができる

 

副作用はない

 

牛乳としてアレルギーやお腹が緩くなることもある

 

個人差はあるものとして記載しております

 

ということがわかりました。

 

Q.セノビーのお値段は?

 

セノビーのお値段は

 

気になるのはやはりお値段でしょう。

 

とはいえ、どのような価格であれば高いのか安いのか、栄養はどれくらい摂れるのか。色んな比較基準がなければ判断できません。そこで、子どもの成長や、身長が伸びるという目的という意味で、よく似たイメージがあるセノビックを対象に比較してみました。

 

 

セノビックとセノビーの比較

 

どこで購入するのが最も賢い方法なのか

 

 

こちらで詳しくご紹介しておりますので是非ご参考ください。